2013年10月15日

食物繊維の取り過ぎで、便秘が酷くなる!?

便秘を解消するものと言えば、まず食物繊維が思い浮かびますよね。
食物繊維の多い食事をする事で、便の量が増えますし、腸を刺激し便意を促してくれます。
ですので昔から食物繊維は便秘の予防・改善に効果的と言われているのですが、食物繊維の取り過ぎにより
便秘が酷くなってしまうケースがあるようです。
便秘には色々なタイプがあり、例えば筋力の低下で起こる便秘や、腸の刺激不足で起こる便秘などが挙げられます。
中には腸への刺激が多い事で、便秘になってしまうものもあるんです。
この便秘は痙攣性便秘と言われており、ストレスなど緊張が続くと起こりやすい便秘です。
痙攣性便秘の方が、腸を刺激する食物繊維を多く取ると、余計に腸が刺激され便秘が酷くなってしまうのです。
食物繊維には不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維があり、ストレスタイプの方は水溶性の食物繊維を取る事で
便が柔らかくなり、便秘を予防・改善できます。
水溶性食物繊維は、主に海藻類などに多く含まれていますよ♪
posted by カズヒコ at 10:13| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

お砂糖のかわりにオリゴ糖を使いはじめました

いままで料理をするときには、甘みはみりんか、キビ砂糖、メープルシュガー、黒糖といった茶色いお砂糖を使っていました。普通の白砂糖よりはミネラル分も摂ることができるし、ということでの選択だったのですが、お腹のためには砂糖よりもオリゴ糖のほうが良いときき、最近はオリゴ糖を常備して使うようにしています。
オリゴ糖は、昔からお店でよくみかけていた、液体タイプのものを購入しました。パンやホットケーキにそのままつけて食べると、普通のシロップよりかなりあっさりした感じだったので、料理に使うときには少し多めの分量にしています。
どの程度効果があるのかなと半信半疑で使いはじめたのですが、お通じには確かにききます。とりすぎるとちょっとゆるくなってしまうくらいなので、調節が大事なようです。
posted by カズヒコ at 22:22| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | 更新情報をチェックする

解決策は食生活が大事

私自身は男性でもありますのでひどい便秘に悩むということはあまり記憶にありません。
しかしながら、若い時はともかくとして中年と言われる年齢になってからはやはり少しお通じが悪い目になっているということを感じます。胃腸の性能が若い時よりも悪くなっているという感じでしょうか。
どちらかと言うと便秘に近い状態になるのは休みなどが続いて生活と食事が基礎う正しくとれていない時の多いことは明らかにわかっています。特に休みなどは食事をとるのも時間もばらばらなら軽いものや食事を抜いてしまうということもまれではありません。
やはり、便秘を解消するためには規則正しい生活とちゃんとした食事をとるということが一番重要なようです。
posted by カズヒコ at 10:32| ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。